無料ブログはココログ

e,エストニア

2010年7月 2日 (金)

初めての豪華ディナー♪

カテゴリーの並びが、あいうえお順になってしまうのはなぜでしょう。



昨日はヘルシンキで出会ったタリンに勤める日本人のおじさんに、

夕食をおごってもらおうとオフィスを訪ねてみたんだけど、

5時過ぎていたからもう閉まっていた。

ちゃんとしたレストランに入れるよう、

よれよれのポロシャツ → ちょっとよれよれのポロシャツ

ジーパン → 綿のパンツ

にせっかく着替えて行ったのになぁ。


それでも私のサーモン熱は冷めず、旧市街に戻ってレストランに入っちゃいました。

ブログの写真にも載せた、目玉焼きが乗ったフライパンの飾りがついてる門のお店heart01

宿でもらったmapに、エストニア料理の店って書いてあったからさ。

エストニアビールを飲みながら、明日からのプランを練って待ちます。

サーモン!

Img_1402

いやぁうまかった!

ふんわっとしていてやわらかくって、上に乗ってる野菜たちも新鮮!

酔っ払ってあ~幸せって思いながら空を見上げると、まだ青空。

(オープンテラスで食べたのね)



宿に戻ると、同じ部屋に韓国人のソーヤンちゃんがいました。

高校生のとき日本語を勉強して、日本のドラマ大好きな彼女と

ゆっくりゆっくり日本語で話しました。

瑛太が結婚してショックだって言ってたよ。でも一番好きなのは阿部寛。しぶいね!





今日はまるまる一日、しっかり街歩きしてきましたよ。

Img_1330

まずは城壁に沿ってスタート


Img_1349

ロシアの影響を受けている教会建築


Img_1362

旧市街の奥には、新市街のビルが立ち並ぶ。


Img_1367

高台からの眺め。バックはバルト海shine



Img_1359

アーモンド菓子を売る女の子たち。味はまあまあかな?


Img_1347

誰だ!?


Img_1373

煙突の上にネコ!

これもつくりものでした。おちゃめなことするなぁ。


Img_1398

花嫁さん発見!

かわいい~heart04 妖精みたい


Img_1368


このパステルカラーの使い方に感服です。

Img_1413


旧市街、人が住んでる気配をほとんど感じないんだけど、

通りを歩いている人を観察していると、たまにそおっとドアを開ける人を見ます。



Img_1376_2




タリンみたいにキュートな街は、女の子のほうが何倍も楽しめると思うな。











2010年6月30日 (水)

アジア人一人

ヘルシンキのハーバーから高速船で1時間半。

バルト三国エストニアのタリンにやってきました。

手続きも何も必要なく、さらっと入国。パスポートにスタンプ欲しかったなぁ



乗ってみたいと思っていた豪華客船VIKINGLINEのターミナルまで、

宿からふんふんと1時間歩いていくと、今日はなんとフル。

切な過ぎる・・・

さらにとぼとぼと歩き、Lindalineへ。

もう早くタリンに行きたくてすぐ乗れる船のチケットを購入したら

32ユーロに税金がプラスされて37ユーロ!

早く着くとはいえ、豪華客船よりずっと高いじゃん。あーあ。

事前予約してない自分がいけないんだけど。


澄んだ青い瞳のおばあちゃんの前の席に座った。

よしっ、話しかけてみよう!と声をかける。

エストニア人のエリケリおばあちゃん。おばちゃん?

タリンについて何も知らない私の質問に、一個一個丁寧に答えてくれた。

旧市街まで歩いていける?ユーロは使える?おすすめのご飯はなに?



それとエストニア語の挨拶も教わった。

ありがとう こんにちは さようなら


簡単な三つだけだけど、その国の言葉で挨拶をすれば、

きっと地元の人とも仲良くなれるはず!と思って。

これからどこの国に行っても、挨拶の言葉は覚えよう。と決めた。



エストニア、魚もおいしいんだって。

サーモン食べたいサーモン!

フィンランドではパンとチーズとハムにトマトぐらいしか食べてなかったから、

かなりひもじかったわぁ。

楽しみだなぁ、サーモン!


Img_1282

エリケリおばあちゃん、タリンの港に着いてからも、

旧市街の入り口の近くまで一緒に行ってくれた。

I did my best to help you.

と最後に言ってくれ、感激。

知らない街で心細いとき、安心できる人が一緒にいてくれるって

すごくありがたいなぁ。

また、助けられました。




予約してあったバックパッカーの宿のスタッフもみんな親切。

私が聞く前から、マップを持って街の説明をしてくれた。

身軽になってまずはスーパーへ。

うーん、物価安い!ヘルシンキの半分以下!

やばいこれだけでわくわくしちゃうよ♪

タリンでは美味しいもの食~べよっ


イチゴミルクアイスを片手に、散歩スタート



旧市街に一歩入った瞬間から、テンションが上がりまくる!

Img_1314_2

城壁で囲まれた旧市街は、

端から端まで歩いて15分くらいで行けちゃうくらいの小さな街。

そしてどこもかしこも、キャンディの詰め合わせみたいなかわいさ!

楽しい楽しい!

と独り言をつぶやきながら街をさまよった。

宿のスタッフに、道に迷いながら歩くのが楽しいよって言われたから、

そのとおり、地図を見ずに歩いた。



Img_1293

写真満載でいきます。

Img_1301

Img_1300


Img_1319

Img_1323


Img_1316_2

これはチョコレート屋さん。明日行ってみよーっと。


Img_1309

旧市街の中は映画の中のセットみたいで、どこもかしこも観光客でいっぱい。

胸にグループのシールを貼ったツーリストグループについて行って、

みんなが写真を撮ってる場所で私も真似てパチリ。

Img_1298


皮表紙のノート。

こういうのに弱いなぁ。

Img_1287

今日は夕方から日本vsパラグアイの試合だから、

散歩はちょっとでおしまい。明日はもっとしっかり街歩きしよう。



宿のソファでくつろぎながらゲーム観戦。

欧米人に囲まれ静かにしてたけど、みんな日本を応援してくれていたなぁ。

残念だったねって、ほんと残念だよ!

がんばってる日本の選手たちの姿がもう見られないなんて。



ネイティブ並に話す人たちの中だと、なかなか会話に入っていけなくて寂しい。

こんなフレンドリーな宿なら、すぐに友達できちゃいそうなのに!!!







そういや、wikipediaの情報によると、

skypeが開発されたのはここ、タリンらしい!

めっちゃお世話になっております。

助かります!