無料ブログはココログ

« VIVA! MEXICO! | トップページ | 休日の中の休日 »

2011年3月 7日 (月)

音に浸る

どうしてキューバに行きたいと思い始めたのか・・・う~ん、もう覚えてない。


キューバ行きが近づいてくると、頭の中をいつも“チャンチャン”という曲が流れてた。

だからきっかけは忘れちゃったけれど、

いつしかこの“チャンチャン”が生で聴くということが一番の目的に。


いつ聴いたんだろうなぁ、この曲。


「Buena Bista Social Club」


というおじさんたちのグループが奏でるこの曲は、哀愁があって渋くて本当にかっこいい。


何年か前にこのグループのドキュメンタリーが映画化されて、

それでキューバ音楽が世界中で注目されるようになったらしい。



HAVANAに着いた翌日、早速インフォメーションでライブをやっている場所を聞いて、

その日のうちに行くことに。



場所は“CAFE TABERNA”



ウェルカムドリンクの本場モヒートを飲みながら開始を待つ。


ワクワク


ドキドキ




21:45、“チャンチャン”で演奏が始まった。

しわっしわのおじいちゃんたちが、渋く渋く歌う。

Img_3945


「Bueba Bista Social Club」のメンバーは1人だけみたいだった。



でもそこらへんの街角で聴く、若者やおじさんたちの演奏とはまるで違う。

これまでの人生がにじみ出るような、深みのある歌だった。

Img_3946




大きな期待でずぅっと待っていたのと、

最初に聞いたのとで、あっという間に終わっちゃった。

もっともっと聴かせて!っていう余韻を残された。

その後も2時間くらい、素敵な演奏が続く。

いろんな歌い手さんが出てきてテーブル席を周ったり、

サルサの曲に合わせて踊る男女が出てきたり。



サルサになるとお客さんも前に呼ばれて、みんな楽しそうに踊っちゃう。

やっぱり踊れるのいいな~。

私も帰ったらサルサ習おうか!?



最後のほうはほとんどのお客さんが席を立って腰を振りながらぐるぐる周る。

Img_3955


あまりにも楽しそうで、これぐらいなら私だってできる!と輪の中に入れてもらった。



大大大満足の夜。


日本に帰ったら「Buena Bista Social Club」の音楽を聴き、

素敵なHAVANAの夜を思い出すでしょう。

« VIVA! MEXICO! | トップページ | 休日の中の休日 »

zg,キューバ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354979/39138657

この記事へのトラックバック一覧です: 音に浸る:

« VIVA! MEXICO! | トップページ | 休日の中の休日 »