無料ブログはココログ

« う~ん、いい香り♪ | トップページ | 赤道越えた! »

2010年11月 7日 (日)

ゴンダール


首都、アディス・アベバから最初に移動した町、ゴンダール。
アディスも標高が高くで、昼間は日差しが強くて暑いのだけど、朝晩はフリースを着込むくらい冷え込む。
ゴンダールはさらに高くなって、2000mを越えるくらい。
坂道を登っているとすぐに息が切れてきます。

エチオピアはアフリカの中では比較的治安がいい国、と聞いていたとはいえ、
着いて早々のアディスではカチコチ。昼間でもカメラを出せませんでした。

でも、ちょっと小さな町に来てほっ。
道を歩いていると、お金ほしさに近寄ってくる若者もいるけれど、
自分たちで行けるからバイバイ、というとすぅ~っといなくなる。
夜は真っ暗になるけど、それは単に街灯が少ないだけで、停電してもみんな気にせず過ごしている。
貧しさがところどころで見えても、その中で平和に暮らしている様子が伝わってきました。
控えめで、やんわりと話してくれる人が多くて、警戒心でこちこちになっていた私たちも、
ゴンダールで徐々に緊張をほぐすことができました。


レストランが入っているホテルで、毎日ここで食事。
絵葉書や日記を書きながら料理が来るのを待って、ウェイトレスさんに少しずつアムハラ語を教わりました。

Img_7789

アムハラ語は文字もかわいいんだけど、話し言葉もすごくかわいいの。
「OK!」は 「ウシッ」で
「ハッ」って息を吸い込むのが「Yes」

これを初めて聞いたときは驚いた~。英語で話しているときも、「Yes」と言いながらやっぱり息を吸い込む人とかもいて。
でもこれ、慣れないと普通に会話している中では難しい。
たまによし今だ!と思ってやると、自分でやっておきながら笑っちゃいます。

複数の人に「How are you?」と言うときは「ダナナチュ~?」

エチオピアで主に話されているのがアムハラ語で、全部で81種類の言語があるんだって。
私たちは今回行かなかったけれど、南部のほうに行くといろんな民族の人たちが集まる
マーケットもあるらしく、
有名なのだとムルシ族(女性が下唇にお皿をはめ込んでいる人たち)にも会えるのだとか。

でも、そういう異なる文化、習慣、言葉を持つ人々が一つの国の中で生活していたら、
いろんなところで歪が生まれるんだろうなぁ。
島国日本で暮らしていると意識しないけれど、旧ユーゴ圏やイスラエルのにしろ、国境とか民族とかの問題って
本当に複雑。


そんなゴンダールでまず訪れたのは、ゴンダール城。
ここは17世紀から19世紀までエチオピアの首都だったため、ここには歴代の王様のお城が数々建っています。

Img_7609


代が変わってお城を建て直すのではなく、同じ敷地内に別のお城を建てるって、ちょっと珍しい。

Img_7611


木陰で座ってた子達とパチリ。
おしゃれでかっこいいわぁ。エチオピアの女の子、ウエストがキュッとくびれた美人が多い!

ダブラ・ブラハン・セラシエ教会
Img_7640

Img_7631
天井に描かれている80体の天使の絵。


Img_7641

最後の晩餐。
こんなかわいい教会の壁画も、なかなかないよなぁ。

Img_7626

ゴンダールの十字架

そして夕方には、ツーリストインフォのお兄さんに、ゴンダールの町を見渡せる山の上へ、
トゥトゥクで連れて行ってもらいました。

Img_7671

ホットチョコレートを飲みながら日が沈むのを待って。

翌日、未舗装道路を4時間ほど車で走ってシミオン山へ。
お尻が浮き上がっちゃうくらいのでこぼこを、壊れかけのシートに座って進む。

どんなに上まで登っても所々に小さな村があって、ここの人たちはどういう風に暮らしているんだろうって想像した。


Img_7705

私たちがハイキングをしたところにも、放牧されている牛や馬、ヤギのそばに集まっている子供たち。
歩き終えて車に戻ると、その前にずらっとお土産物が並べられていたりもしました。


ここの山の中には野生のバブーン(ヒヒ)もいて、私たちもその群れの中まで入っていきました!

Img_7754

どんなに近づいても一心に草を食べ続ける・・・チラ見はするんだけどね。

Img_7760_2
おばあちゃんみたいで、なんか愛くるしい。

帰りもまた凸凹道を走って、運転手さん、お疲れ様でした。
宿に着いた頃には白髪になるほど髪は砂だらけ、全身ホコリまみれ。服も真っ黒。
車に乗ってる時間のほうが長くて、ちょっともったいなかったなぁ。
本格的に登る人は、一週間くらいかけてトレッキングするみたい。


翌日、8:30発のラリベラ行き飛行機へ乗るため、早朝に宿を出発。

Img_7791


朝日が昇る前から動き始めている人々を、車窓から眺めながら・・・
みんな、どこへ向かっているんだろう。

次の町にドキドキしながら、どんどん、エチオピアの魅力に惹きつかれていくのでした。

« う~ん、いい香り♪ | トップページ | 赤道越えた! »

w,Ethiopia」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354979/37572965

この記事へのトラックバック一覧です: ゴンダール:

« う~ん、いい香り♪ | トップページ | 赤道越えた! »