無料ブログはココログ

« 潮風 | トップページ | 食の宝庫! »

2010年8月11日 (水)

出会いの連続

プリトヴィッツェ湖
一泊して大正解!

朝早起きして人気のない公園へと歩く。
この道で合っているのかなぁと心配しつつ30分程歩くと、そこには特等席が!
一番大きな滝とミルキーグリーンの湖が一望できる、贅沢な場所。

Img_3512

柵も手すりも何もない崖を気をつけて降りていくと、そこもまた絶景!

Img_3538

最高の時間でした。

宿には、バスの中で出会ったあきこちゃんと一緒に泊まりました。
ダブルルームを予約していたから、一人じゃもったいない!
実はこんなシチュエーションを期待していたんだなぁ。
公園内も一緒に周ったよ。

湖の色もためいきが出ちゃうくらい美しかったけど、
いきいきとした緑の中を歩くのも気持ちい~。

Img_3372

Img_3404

Img_3443

16の湖と、何十もの滝から形成される、プリトヴィッツェ湖群。

今この瞬間もその形状は変わり続けています。

Img_3448

Img_3428

イタリア人とロシア人の若者たちをガイドしてる、クロアチア人のブルーノおじさんと仲良くなって、途中から一緒にガイドしてもらいました。

ルートからちょっとはずれて、知る人ぞ知る場所に案内してもらえてラッキー!
みんなと記念撮影も。
Dsc_0245

ロシア人の女の子たちはかな~りセクシー。

Img_3477_2

そしてそれを真似するイタリアナポリ出身の男の子。

Img_3479
イタリアの子たちはみんな気さくでかわいかったなぁ。

ブルーノおじさんの隣家に住む男の子も一緒に来てた。

Img_3473
ダビデ君。いつもにこにこ、透き通るブルーの瞳がめっちゃ綺麗。

ブルーノおじさんも、最後のほうは私たちにばかりガイドしてくれて。
ラフなツアーだわ。

私が今仕事してないって言ったら、ブルーノおじさんはクロアチアのツアーガイドの仕事を探してあげるよ!と真剣に言ってくれたけど、本当に探してくれちゃってたらどうしよう・・・

宿はKaticaというお母さんが経営するSobe(民宿)
家族みんなあったかくて、公園までの送り迎えもしてくれて、最高に居心地の良い宿でした。
Katicaは夜9時から1時くらいまで、公園で売るためのストゥルードル作りを毎日してるんだって!

Img_3491

一番代表的な具はりんごだけど、それ以外にもチョコ、ポーピーシード、桃、チーズ、ほうれん草、チェリー・・・といろんな具をパン生地で包んで焼き上げます。
手つきが鮮やか!

あきこちゃんと急いでシャワーを浴びて、焼き上がりを待ちました。

う~ん、いい香り!
お手伝いで食器洗いをすると、なんと焼きたてストゥルードルの試食をさせてくれました!りんごのと、ポピーシード。

Img_3502
そりゃあもうほっぺが落ちるほどのおいしさです。

私たちは翌朝早起きするため途中でおやすみなさいを言ったけど、まだまだ働き続けていたKaticaお母さんでした。お疲れ様です。

いい出会いにも恵まれて、ここプリトヴィッツェにますます虜になっちゃう。
また来るよ~!

Img_3452

« 潮風 | トップページ | 食の宝庫! »

l,クロアチア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354979/36113919

この記事へのトラックバック一覧です: 出会いの連続:

« 潮風 | トップページ | 食の宝庫! »