無料ブログはココログ

« モーツァルトが生まれた街 | トップページ | 鼻歌が止まらない♪ »

2010年7月27日 (火)

I must have done something good ♪

日本にいるとき、本屋でよく世界の絶景写真集を立ち読みしていた。

そのとき見つけたのが、「シャーフベルク山頂」

思わずメモを取ってしまった。


景色が素晴らしいだけでなく、これまたサウンドオブミュージックの中で、

子供たちとマリア先生が蒸気機関車で登っていった場所。

ここは、ヨーロッパの中で絶対にはずせない場所となった。



ところが、天気予報によるとザルツブルグ地方はここ一週間雨。

一番楽しみにしていたところなのに・・・さすがに雨では行けないよなぁ。

天気が回復するまで待とうかどうしよう。



朝起きてみると、よしっ!雨は降ってない。行ってみよう!

バスでシャーフベルク山頂のふもとの町、ザンクトヴォルフガングという街まで行くと、

空に広がる雲の合間から、ほんの少しずつ晴れ間が見えてくる。

湖の色も、太陽の光が当たるときれいな緑や青色が映えてとてもきれい!



山頂までの蒸気機関車、往復で28ユーロ・・・

でもね、こういうときは迷わず払えます。

人生初の蒸気機関車で山頂へ出発!

Img_2573

少年たちは興奮して窓にへばりつきます。そうだよね、私も興奮するもん!

蒸気の力で、のんびりのんびり山を登っていきます。

Img_2556

ここら辺の花畑、ドレミの歌を歌い始めたところじゃないかな!?

Img_2580_2

右側の山、オープニングでマリアを空から映し出すところじゃない!?

あとでまた映画見返さなきゃっ

Img_2605

山頂の天気は変わりやすくて、一瞬のうちに晴れたり霧に包まれてしまったり。

Img_2603

吐く息も白くなってしまう程凍える寒さだったけれど、

限られた時間を大いに楽しみました。

Img_2614

一番てっぺんまで登ると反対側は崖になっていて、絶景が広がります。

崖の際に座っているときに、雲がすごい速さでやってきて周りが何も見えなくなって、

心臓がバクバクなるほど怖かった。

でもしばらくすると雲が抜けて、またうっすらと視界が開け、美しい景色が現れる。

その都度、感動させられてしまった。

Img_2638

写真撮るのもドキドキ。笑顔が引きつります。


帰りの列車の時間ギリギリまで、はしゃぎました。




オーストリアで出会った友達と、夜空を見上げながらほろ酔い気分で過ごしていたとき、

私は今こうして昔からの夢だった旅をしているけれど、

この旅の最中に、次の夢を見つけたいんだ、という話をした。

  翌日その友達と別れるときに、昨日言っていたことを忘れちゃだめだよ、と言われ、

ドキっとする。 さらっと話していたつもりだったけど、ちゃんと覚えていてくれたんだ。


ずっと行きたいと願っていた場所につくと、

あ~やっと来れたという感動と同時に、終わってしまうという寂しさも出てくる。

でもこうやって、前に前に進んでいかなくてはいけないんだね。



Img_2641   

Img_2652

素敵な帽子のおじさん。声をかけて写真を撮らせてもらいました。



次に何が起こるのか、いつもドキドキです。

« モーツァルトが生まれた街 | トップページ | 鼻歌が止まらない♪ »

k,オーストリア」カテゴリの記事

コメント

風景、テンションあがりました!!忙しさにかまけていたけど、遠い昔を思い出した!!サウンドオブミュージック。何回もみたよね。歌も覚えてさっ。そのおかげで、私なんか大学入試の英語の長文が書けた問題があったよ。「お気に入りが何とか何とか・・・」という問題でした。

さー私は明日から夏休み。北海道に青森。一週間は開けないから、一週間後にお会いしましょう。ゆう、またね~

>あき
 そうそう、ねえねにカタカナふってもらって、歌覚えたわぁ。自然と歌っちゃうよ。

 青森いいな~。新鮮な魚介が食べたい。うに、サザエ、タコ・・・いいないいなぁ。避暑地で楽しんできてね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354979/35896970

この記事へのトラックバック一覧です: I must have done something good ♪:

« モーツァルトが生まれた街 | トップページ | 鼻歌が止まらない♪ »