無料ブログはココログ

« バラナシが好きになりそう。 | トップページ | 「君はシヴァ神のパワーをいっぱいもらったね!」 »

2010年6月 7日 (月)

ドースト=友達

今日はかなちゃんも一緒に、ヴィシュワナート寺院へ行ってきた。

「私はヒンドゥー教徒です」

と言って中に入り込む。

今日もアンナプルナに会えるかな。


彼女の家の前にいた警備の女性に、

アンナプルナはいますか?と聞くと、中にいるわよ、と身振りで教えてくれる。

家の中をのぞいてみると、、、

いたー!よかったぁ。

私が声をかけると、また可愛い笑顔で出てきてくれた。

昨日あげたブレスレットも、ちゃんと彼女の腕にはめてある!

かなちゃんを紹介すると、

あなたもヘナをする?と、ヘナの材料をささっと買いに行ってくれた。

そして、食事前にもかかわらず、

私たちをお家の中へ入れてくれて、

これまた綺麗なヘナをかなちゃんの腕に描き始める。


昨日聞けなかった質問をいっぱいしてみた。


あなたと家族は、ヒンドゥー教の中でも特別な存在なの?

-そう。

ずっとここに住んでいるの?

-私のお父さんのお父さんのお父さん・・・ずっとここに住んでるの。

結婚をしたら、他の場所に住むの?

-ううん、夫になる人も、ここに一緒に住むの。

ご両親が決めた人と結婚をするの?

-うん。

学校は行ってるの?

-うん、でも今は夏休みだから、学校は閉まってる。

買い物は誰が行くの?

-お父さんやお兄ちゃんが行くの。

一緒に写真を撮りたいんだけど、寺院の外に出られる?

-お兄ちゃんが怒っちゃうから、それはできないなぁ。

日本人の観光客も、たくさんこの寺院へ来る?

-たくさん来るけど、こんな風に話したり、家の中に入ってもらったりはしないよ。あなたた

ちは友達だから。



なかなか確信に迫ったことが聞けなくて、よくわからないけれど、

彼女の家族はヒンドゥー教徒の中で、どういった存在なんだろう?

お姉さん二人は他の街に嫁いで行ったと言うし、

このままこの寺院に残るアンナプルナは、家族の中でもさらに特別なのかなぁ?

なんといっても、彼女の名前はヒンドゥー教の神と同じ名前だし。


かなちゃんへのヘナが描き終わると、

またバナナやりんごをふるまってくれた。

食欲が減退しているときに、果物はめちゃめちゃウマイ!

アンナプルナの名前をヘナで書いてってお願いしたら、

左の手のひらにまで、ゴージャスな模様を描いてくれて。

結婚式のときに、花嫁さんがするデザインだそうな。

Img_0481


Img_0482


Img_0484



今日も長居をしてしまって、

また会おうね、とお別れ。

寺院の外へ出ると、

なんとアンナプルナも出てきた。

写真を撮りましょう、と、お兄さんのお店で一枚。


Img_0480


ここらへんまでなら出てきても大丈夫なのかな?

そして、明日の10時にまたおいで、ご飯をごちそうするから、と誘ってくれた。

やったぁ!また会える!


してもらうことばかりで、何か私もお返しできないかなぁ、と今悩み中。

おそろいでピアスを買ってプレゼントするとか、

今日一緒に撮った写真をプリントして渡すとか。


夕飯を食べながら、考えようっと。

« バラナシが好きになりそう。 | トップページ | 「君はシヴァ神のパワーをいっぱいもらったね!」 »

b, インド」カテゴリの記事

コメント

いい経験してるなぁ。
仕事しながらこのblogを見てると、どっかに出かけたくなる。

NET環境整ってたら動画も挙げてくださいな。

>はぎさん
 長く滞在すると、いいこともあるものですね。

動画を挙げる!?
私にはとても高度な技かも・・・笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354979/35128358

この記事へのトラックバック一覧です: ドースト=友達:

« バラナシが好きになりそう。 | トップページ | 「君はシヴァ神のパワーをいっぱいもらったね!」 »