無料ブログはココログ

« 今日も元気です | トップページ | ようやっと »

2010年6月11日 (金)

バラナシばいばい

大音量にセットした目覚ましのおかげで、今朝は4時半起床。

外はもうすでに明るくなり始め、ガンガーへ沐浴をしに行く人たちがちらほら。

Img_0599



ガンガーに向かって笛を吹く青年

Img_0606



Img_0601



せっかくだからボートに乗ってバラナシの街を眺めてみた。

Img_0616


Img_0628



朝日に照らされるガート

Img_0629


Img_0632



朝日に向かって祈りを捧げるおばあちゃん

Img_0633




バラナシ。

きれいなまちだった。

路上で寝ている人も、華やかに着飾った人も、

皆同じガンガーの水で身体を清める。

カースト制が色濃く残り、火葬場でも身分により焼かれる場所が分けられている。

24時間火の消えることのない火葬場の後ろには、死を待つ人々の建物が並んでいる。

そして火葬場の目の前を、結婚式を挙げる人たちのボートが通っていく。

私たちをお店に連れて行くため一日中ついてきた少年に

君もこのバラナシで死ぬことを望んでる?と聞いたら、

「もちろん。生まれたときから、そう願ってるよ」

というようなことを言っていた。

死がものすごく近くにあるけれど、全然悲壮感はなくて、

むしろ平和なまちだ、と私は思った。





こんな少しの滞在で、人生観が変わったってことはないけど、

旅する力、生きる力をもらった気がする。

今朝、体重測定屋さんの体重計に乗ってみたら、

やっぱり出発前より1キロ増えていた。

« 今日も元気です | トップページ | ようやっと »

b, インド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354979/35194873

この記事へのトラックバック一覧です: バラナシばいばい:

« 今日も元気です | トップページ | ようやっと »