無料ブログはココログ

« ただいまー! | トップページ | 一期一会 »

2010年6月19日 (土)

ANNNAPURNA

 三日目の朝、3:30に起床し、4:00に宿を出発。

Ghorepani(3750m)からPoon Hill(3200m)を目指して。

前日の夜にガイドのドルバさんから

明日の朝Poon HillにSunriseを見に行くよ

と突然言われ、ゆっくり山頂に登るんだと思ってたからびっくり。

日の出が5時ちょっとすぎというから、一時間で500m登らなければならない!

まだ外が真っ暗のうちに宿を出て、懐中電灯で足元を照らしながら山道を登る。

前日の足の疲れは全然とれてないし、まだ眠いしで、すぐにばてる。

でも、後ろを振り向くと空が明るくなり始めてて。

Img_0762


そろそろ山頂かな?と期待して行くとまだまだ続きがあったりして、

あ~もう間に合わないかもしれないよー。と泣きそうになった。

だって、

これを逃したら、ヒマラヤに昇る朝日を見ることなんて一生ないかもしれない!

何度も後ろを振り返って空を確認しながら、

ひーこらひーこら登った。


そして、山頂に到着!間に合ったー!!!

P6140873


Img_0782



360度、山に囲まれて

Img_0785

だんだん空が明るくなってヒマラヤ美しい山脈の姿が現れる。

Img_0794


私が一番美しいと思ったのが、ANNAPURNA South

Img_0824


りんとしていて、それでいて柔らかくて美しくて

バラナシで出会ったアンナプルナと一緒だと思った。

帰ったら、ANNAPURNAのポストカードで、アンナプルナに手紙を書こう。



汗だくになって登ったけど、しばらくするとやっぱり山頂は寒い!

そんなときに求めていたものが・・・

Img_0810


チャー!(あま~いミルクティー)

P6140919

トレッキング中毎食時飲んでいたけれど、

山頂で飲んだチャーがダントツ美味かった!


Img_0833


Machhapuchhreの山頂に太陽が昇って

それからしばらく、ヒマラヤ山脈を眺めてた。


360度が全部すばらしい景色で、刻々と色も変わっていって、

目に焼き付けるのに忙しいほど。

ここまで自分の足で登ってきて、本当に良かったなぁ。



それからまた宿に戻って朝食を摂るため、来た道を引き返す。

Img_0821


Img_0858


6日間のトレッキング中の、たった2~3時間のことだけど、

Poon Hillにいた瞬間が、思い出ナンバーワン

« ただいまー! | トップページ | 一期一会 »

c.ネパール」カテゴリの記事

コメント

おかえり。
身ぐるみはがれるようなこともなくよかったよかった。
 本当にヒマラヤを楽しんできた様子。インドと同じようにネパールの田舎にもすっかり溶け込んできたみたいですね。
 ANNAPURNAもちゃんと見れたしね。
 きれいな山々の写真楽しみに見ています。

>なかのおじさん
 山で生活している人たちは、人懐っこい人ばかりで、短い間でも仲良くなれて本当に楽しかったです。町に帰ってきて、山の生活がちょっと恋しくなりました~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354979/35350591

この記事へのトラックバック一覧です: ANNNAPURNA:

« ただいまー! | トップページ | 一期一会 »