無料ブログはココログ

« インド時間に惑わされる私 | トップページ | 日焼け止めを二度塗りする生活へ逆戻り »

2010年5月29日 (土)

私は無事です

 生きてます。


奇跡的に、だれにもだまされず、変な旅行会社にも連れていかれず、

安全なホテルにて休むことができました。




 空港に予約したはずのホテルのお迎えは来ておらず、

まぁしょうがないよな!

とかなちゃんと割り切り、

ニューデリーまでの交通手段を探す・・・


 あれ??

空港出た瞬間、リキシャのおっちゃんたちが群がり、荷物をつかんで

無理やり乗せられるんじゃなかったっけ?


 誰一人として、私たちに寄ってくる人はいませんでした。

なぜだか悲しい・・・


 しかたなく、絶対やめたほうがいい!と

地球の歩き方にも書かれまくっていた、

プリペイドタクシーを手配する。

 ニューデリー駅まで、二人で250ルピー(500円相当)



 めっちゃ警戒しつつ、タクシーへ乗車。 

 運転手さんはMr.フカン。


物腰やわらか、誠実そうで安心!

いやいや、油断しちゃいかん・・・・

とりあえず、インドは初めて?と聞かれ、

「many times !」

と、嘘をついてみる。



 しかし、期待を裏切り(?)

Mr.フカンは私たちの行きたい場所へ、まっすぐに連れて行ってくれた。

メインバザール、牛いたー!!!

ほんとにいたー!!!

犬がめっちゃ怖い・・・・お願いだから噛まないでぇ



重い重い荷物をしょいながら、ホテルを探して

3件目でようやく決定。

デリーにしてはちょっとお高めだけど、

初日は安心してゆっくり休もうってことで、

鍵がしっかり閉まって、トイレもシャワーも部屋についてるとこにした。

 

 荷物を床に降ろして、正直な自分の気持ちに気づく。

今すぐ日本に帰りたーい!!!!!

一年なんて絶対無理~~~



まだほんの数時間しかインドにいないのに、

世界一周の初回の地としてインドを選んだことを、

本気で後悔した(笑



だって暑いんだもーん!夕方なのに、36度!

なんで一番暑い時期に来ちゃったんだ?

そして、メインバザール、なんでそんな瓦礫の山だらけなんだ?




バラナシ、ネパール、とばしてしまおうか。

もうヨーロッパ行っちゃおうか。

いやいや、もう帰ろうか~~~

私、ヘたれです。




今朝、目が覚めて、昨夜よりは旅のモチベーションアップ。

やっぱり疲れてたんだなぁ。


パッキングで徹夜しちゃったし、

猛暑の中歩き回ったし。

とりあえず、JALのオフィスへ行き、

親切なインド人のお姉さんにデリー→ヘルシンキの飛行機を手配してもらいました。

17日に、飛びます!

JALへ行く途中、

おじさんたちが今日明日はオフィスは休みだ、

ガバメントのオフィスに行けば全部手配できるよ、

と言って連れて行こうとしたけど、

場所をチェックしたいだけだから、と無視。

そしてちゃんと、空いてました。

これからどうしようか、今めっちゃ悩んでます。

バラナシ行くか、カトマンドゥに飛んじゃうか。



Img_0112_2


日本出発前。かなちゃんと。

こんな荷物しょってるんだよー!


Img_0123

初乗車したリクシャーの運転手さんと。

お兄さん、ハンサムだね!

と言ったら最初はちょっと安くしてくれたけど、

降りるときにはさらに上乗せしてきた・・・

まぁお約束ですね!

街歩きもびびって写真撮れなかったんで、

次はメインバザールの崩壊っぷりをお届けできたらと思います。

これから今後のプランを練りま~す。

« インド時間に惑わされる私 | トップページ | 日焼け止めを二度塗りする生活へ逆戻り »

b, インド」カテゴリの記事

コメント

おー!とうとうインドだねー☆
お腹壊さないように頑張って!!!なますてー

ゆうちゃん、よかったよ〜かなちゃん、うちのゆうをよろしくねhappy02
遼とゆなとゆうの写真、盛り上がりました!
ドキドキがこちらにまで伝わり、ほろりと涙…ファイト!

>本部
 ついに始まったよ~。今のところお腹はダイジョブ!
ナマステー!

>あーちゃん
 今のところ順調だよ☆
空港まで来てくれて、ありがとうね。うれしかったよー。
元気な姿をお届けできるよう、頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1354979/34935930

この記事へのトラックバック一覧です: 私は無事です:

« インド時間に惑わされる私 | トップページ | 日焼け止めを二度塗りする生活へ逆戻り »