無料ブログはココログ

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

旅と観光は違う

 アーグラーに着き、

旅に出てから初めて、空を見上げました。

デリーとは違い、空が広くて、そこまでもやもかかってなくて。

星がいくつか見えた。



ホテルの屋上へ上がると、タージ・マハルが遠くにかすんでいる。


移動手段とか宿とかご飯とか、

どうにかその日自分が安全に過ごせるようにするかで

いっぱいいっぱいだった。

ようやく、一息ついて周りを見渡すことができて、

あ~、やっぱり旅に出てよかったな。

と思うことができた。



今日も朝からいろんな出来事が起きて、

(まずは寝坊して電車に乗り遅れることから・・・)

昨日がすごく昔に感じる。


タージ・マハルに行くのはもちろん、めっちゃ楽しみだけど

だまされ、間違え、へこたれ。

そんなことも私の旅を彩ってくれているように感じる。




でも、明日は観光だ!

世界遺産第一号、タージ・マハルからの日の出を見るぞ!!!

明日こそ寝坊しませんように・・・

Img_0179

2010年5月29日 (土)

日焼け止めを二度塗りする生活へ逆戻り

マックにて文明の利器を駆使した後、

徒歩でコンノートプレイスまで行って遅い朝食を。

Img_0125_2


なんて食べ物なんだろう?

サモサみたいな?

カレーパンにカレーを付けて食べるような感じ。

うまいが辛い!!!

早くも夏ばて、ではなくインドばてしていた私の胃には

なかなか手ごわい・・・


しかしインド人、あなたたちもばてているのね??

たまーに旅行会社やリキシャーのおじさんに話しかけられるけど、

こっちが見向きもしないと、一言二言ですーっといなくなる。

しつこく勧誘するほどのエネルギーを使っていたら、

さすがのインド人も身の危険を感じるのか。


メインバザールにしても、コンノートプレイス周辺にしても、

あちらこちらで工事している。

開発途中なのか、ただ壊れているだけなのか・・・

Img_0127

Img_0129


メインバザールまで戻り、私の胃が受け付けてくれそうな、

マンゴーとプラムを買って帰った。

ビタミン補充だ! (出発前にもらったサバイバルナイフが役に立ったよ。ありがとう)

それと、念願の本場チャイを飲まなきゃね♪

暑いのに、なぜだろう?熱々で甘々のチャイにて体力回復!

うまいわ~。これぞ私の体が求めていたもの!

Img_0135


かなちゃんはラッシーに挑戦。

どうかおなかを壊しませんように!

Img_0134

一日に2回もブログを更新して、

せっかく旅に出ていてなぜ引きこもる?


まだまだホームシックから抜け出せないんです・・・笑


でも、ネットカフェのお兄さんに助けられ、

デリー→バラナシ→カトマンズ→デリー

間の飛行機を手配しました~。

ついでに、明日のアーグラー行き列車の予約も!

いざ、タージ・マハルへ。


こっちに来てから、みんな親切で感激です。



旅欲UP !!!!!

私は無事です

 生きてます。


奇跡的に、だれにもだまされず、変な旅行会社にも連れていかれず、

安全なホテルにて休むことができました。




 空港に予約したはずのホテルのお迎えは来ておらず、

まぁしょうがないよな!

とかなちゃんと割り切り、

ニューデリーまでの交通手段を探す・・・


 あれ??

空港出た瞬間、リキシャのおっちゃんたちが群がり、荷物をつかんで

無理やり乗せられるんじゃなかったっけ?


 誰一人として、私たちに寄ってくる人はいませんでした。

なぜだか悲しい・・・


 しかたなく、絶対やめたほうがいい!と

地球の歩き方にも書かれまくっていた、

プリペイドタクシーを手配する。

 ニューデリー駅まで、二人で250ルピー(500円相当)



 めっちゃ警戒しつつ、タクシーへ乗車。 

 運転手さんはMr.フカン。


物腰やわらか、誠実そうで安心!

いやいや、油断しちゃいかん・・・・

とりあえず、インドは初めて?と聞かれ、

「many times !」

と、嘘をついてみる。



 しかし、期待を裏切り(?)

Mr.フカンは私たちの行きたい場所へ、まっすぐに連れて行ってくれた。

メインバザール、牛いたー!!!

ほんとにいたー!!!

犬がめっちゃ怖い・・・・お願いだから噛まないでぇ



重い重い荷物をしょいながら、ホテルを探して

3件目でようやく決定。

デリーにしてはちょっとお高めだけど、

初日は安心してゆっくり休もうってことで、

鍵がしっかり閉まって、トイレもシャワーも部屋についてるとこにした。

 

 荷物を床に降ろして、正直な自分の気持ちに気づく。

今すぐ日本に帰りたーい!!!!!

一年なんて絶対無理~~~



まだほんの数時間しかインドにいないのに、

世界一周の初回の地としてインドを選んだことを、

本気で後悔した(笑



だって暑いんだもーん!夕方なのに、36度!

なんで一番暑い時期に来ちゃったんだ?

そして、メインバザール、なんでそんな瓦礫の山だらけなんだ?




バラナシ、ネパール、とばしてしまおうか。

もうヨーロッパ行っちゃおうか。

いやいや、もう帰ろうか~~~

私、ヘたれです。




今朝、目が覚めて、昨夜よりは旅のモチベーションアップ。

やっぱり疲れてたんだなぁ。


パッキングで徹夜しちゃったし、

猛暑の中歩き回ったし。

とりあえず、JALのオフィスへ行き、

親切なインド人のお姉さんにデリー→ヘルシンキの飛行機を手配してもらいました。

17日に、飛びます!

JALへ行く途中、

おじさんたちが今日明日はオフィスは休みだ、

ガバメントのオフィスに行けば全部手配できるよ、

と言って連れて行こうとしたけど、

場所をチェックしたいだけだから、と無視。

そしてちゃんと、空いてました。

これからどうしようか、今めっちゃ悩んでます。

バラナシ行くか、カトマンドゥに飛んじゃうか。



Img_0112_2


日本出発前。かなちゃんと。

こんな荷物しょってるんだよー!


Img_0123

初乗車したリクシャーの運転手さんと。

お兄さん、ハンサムだね!

と言ったら最初はちょっと安くしてくれたけど、

降りるときにはさらに上乗せしてきた・・・

まぁお約束ですね!

街歩きもびびって写真撮れなかったんで、

次はメインバザールの崩壊っぷりをお届けできたらと思います。

これから今後のプランを練りま~す。

2010年5月27日 (木)

インド時間に惑わされる私

 今朝から緊張が一気に高まり、吐きそうだ。

そして出発前からおなかがきゅるきゅる・・・




 三日前、部屋を予約するために宿にメールしたのに、

今日になってもレスポンスがない!

ということで他の宿にオンライン予約してみた。

まぁここも期待しないでおこう。

予約できてなくても、行ったらどこか見つかるさ。



とはまだ割り切れない・・・

 今日は、旅の相棒を磨きました。

Img_0111

 寒空の中、神宮外苑や赤坂御所、皇居の周りを

何10キロも走らせてくれた。



 そしてそして、

東京マラソンを完走し、体力・気力に自信をつけさせてくれた。



006

007

よしっ!大丈夫だ。


頼んだよ!!!

私をいろんなところへ、安全に連れていってね。


 

 パッキングもあと半分。

 今夜はしっかり休めますように。

2010年5月26日 (水)

 本日をもって私、

 「住所不定、無職」


となりました。




とんでもなく弱い立場になったわけだけど、

こんなにのほほんとしていられるのは、

まわりで支えてくれている人たちのおかげ。


暖かいメッセージをくれた方々、

本当にありがとう。




新しい住所は

 「インド」


ですnote

ごちそうさまー!

 実家では、

畑でとれた野菜と、減塩、減油の食事を撮っている毎日。



 Img_0110



 こんな私が、

インドでお腹を壊さないなんてことがあるでしょうか。

いや、ないでしょう。

2010年5月25日 (火)

取り急ぎ

 今日、たくさんの人に私のブログを紹介したので、

ここで世界一周旅行のプランを簡単に書いておこうと思います。

clover 期間

 一年   

  気力とお金がつきたら、早めに帰る。

 
clover 旅のパートナー

 フィリピンのボラカイ島やニューカレドニアを一緒に旅した、

看護師仲間のかなちゃん!

 かなり心強いですheart04


clover 旅のルート

   日本(成田)

    ↓

   インド(デリー)

    ↓

   フィンランド(ヘルシンキ)

    ↓

   トルコ(イスタンブール)

    ↓

   ヨルダン(アンマン)

    ↓

   エジプト(カイロ)

    ↓

   スペイン(マドリッド)

    ↓

   アルゼンチン(ブエノスアイレス)

    ↓

   チリ(サンチャゴ)

    ↓

   イースター島

    ↓

   チリ(サンチャゴ)

    ↓ 

   ペルー(リマ)

    ↓

   メキシコ(メキシコシティ)

    ↓

   アメリカ合衆国(マイアミ)

    ↓

   同上(ニューヨーク)

    ↓

   カナダ(バンクーバー)

    ↓ 

   日本(成田)

 これは世界一周航空券のルートなので、

この間に自分たちで飛行機手配したり、陸路移動したりして

いろんな国を周る予定です。




 出発3日前にして、全くパッキング終わってない・・・

まぁこうなることはわかってました。毎度のことですから。

ほんとはもっと細かく行きたいところリストや、旅立つきっかけなどなど

書きたかったんだけどなー。


 家族や友達に安否確認してもらえるよう、

現地では更新頑張ります。

  

正直な気持ち

 再び、実家に戻ってきた。


 旅に向けての買出しや、荷造りをほったらかしにして、

9日間、石川に滞在。



 ほぼ1年前から世界一周の計画を立て始めたというのに、

出発直前になっても全く実感がわかず、

行きたいところがいーっぱいあるはずなのに、

何から調べればいいのかわからず、てんやわんやで。



 私、本当に世界一周行くのかな?





 まだ世界一周が夢から現実に変わりつつあるときは、

小学校の遠足前夜みたいに

わくわくし過ぎて眠れない!なんて日もあったのに。

いざ、現実となると、

宿が見つからなかったらどうしようとか

言葉が通じない街で道に迷ったらどうしようとか

ゴキブリがトイレにいたらどうしようとか

ゴキブリが部屋の壁を這っていたらどうしようとか

ゴキブリが寝ているときに顔の上を歩いていたらどうしようとか!!!



心配なことがどんどんと増えていって、

旅に出たいという気持ちを上回ってしまいそうなときが

何度もあった。

 
でも、

私、本当に世界一周したいの?

と自問自答すれば、必ず


「うん、したいんだ!」

という答えが返ってくる。 


 石川で、何度も同じ質問を自分にしてみたけれど、

答えは同じだった。



 

 出発まであと4日。

 ようやく、心の準備ができた。


 明日から急いで荷造りだぁ~!!!

2010年5月11日 (火)

ちょっと一休み

 昨日、私の青春を過ごした場所・・・

 高円寺とお別れをしました。



Img_0041


 

「商店街をまっすぐ進んだら、ミシン屋さんを右に曲がって」



 我が家への道案内。






Img_0039




 新しいお店がどんどんできて、

飽きることなく商店街を散歩したなー。

 一日ひきこもりになりそうだった日も、

「ま、部屋着のままでいっか」

と、気軽に外の空気を吸いに出かけてたっけ。




Img_0044



 より安い野菜を求めて、八百屋とスーパーを行ったり来たり。




Img_0045


 たまにお花を部屋に飾っちゃったりして。
 

 
Img_0048




  駅へと向かう細道を抜けると・・・・



Img_0049




 あ、威勢のいい八百屋のおっちゃんだ!!!



Img_0050




 大きな声で、告白します。



「高円寺、大好きだーーー!!!」




 こんなに住みやすく、好きになれる街なんて、もう出会えないかもしれない。

 だから離れるのはちょっと寂しいけれど、

 離れるからこそ愛おしく、ずっとずっと好きでいられるんじゃないかな。

 なんか人と一緒だな。




 ここを選んでくれた父、母、ありがとう。



 ほんのちょっとの間、実家でお世話になります。




Img_0056


 

2010年5月 9日 (日)

森田食堂

Img_0028

 鯖、おろしました。


 子持ちでした。



 森田の鯖の味噌煮はやっぱりウマイ。

 

2010年5月 8日 (土)

待っててね

 「部屋、変わんないねぇ」

と、家に遊びにくる友達によく言われます。

悪く言えば、無頓着

良く言えば、物持ちがいい

 

好きなモノは、長く長く使いたいのです。

古くても、使い勝手が悪くても、なんだかそこにあるだけでほっとするというか。

いっぱい思い出も詰まってるしね。

 

Img_0026_5

 大学2年生の終わりごろ、

高円寺での一人暮らしが始まろうとしていて、

サークルの何人かでプレゼントしてくれた可愛いやかん。

メッセージカードも付けてくれて。

嬉しかったなー。

今でも、大事に使ってますよ。

でも、日本を離れている間、しばらく待っててね。

今日、引越し準備でダンボールに詰める前、

きゅきゅっと磨いたら、ちょっとだけ綺麗になりました。

もう6年も使ったから、だいぶ年季が入ってるなぁ。

でもこの落ちない汚れが  “味”  なんだなぁ。

この引越しを機に、いらないものはどんどん捨てよう!

と意気込んでいたけれど、

選別がむずかしくって、ほんとにはかどらない。

“いるもの” と “いらないもの” の間

そこに自分が何を大事にしているか、が現れるのかな。

ま。祖母→母→私と受け継がれてきた、

貧乏性のせいで捨てられないだけかもしれないけどね。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »